« ビオレデビュー。〜その後 | トップページ | ひもが好き(*^^*) »

2006年11月24日 (金)

わが家のわんこ経歴 Part3

今日はえり脱走事件のお話。

 

F4

 

私が小学校2年生頃。。。
学校から帰ってきて、

「えりー、遊びに行こー」

呼んだのに、出てこない。

「あれ?」

いつもならすぐに出てきてしっぽをふってくれるのに。

「ママ〜、えり知らない?」
「知らないよ。」
「おじいちゃん、えり知らない?」
「知らないよ。」
「いないの。」

「その辺で寝てるんじゃない?」

と言われ、家中探したけど見つからない。

「もしかして、外に出ちゃったのかも(>_<)
車に引かれて死んじゃうよぅ(T_T)」

泣きながら私は外を探しました。
家の前はそこそこ交通量がある道路。

私は必死で「えりー、えりー!」と叫びながら、家のまわりや公園を探しまわりました。更に近所の人にも見かけなかったか聞いて歩きました。

でも、やっぱり見つかりませんでした。。。

家に戻る途中、つい最近友達のわんこが脱走した事をふと思いだしました。
そのわんこはかなり遠くまで行っていたのですが、偶然近所の人が見かけて連れてきてくれたんです。

それを思い出し
「きっとえりなら見つかる。散歩の帰りもいつもうちに向かってきてたし。。。
歩道から車道にだって降りたこともないし、大丈夫。」

と泣きながら自分に言い聞かせ家に戻ってきました。


「ただいまー、いなかった。。。(T_T)」

と言いながら玄関のドアをあけた瞬間、

「わん!わん!」


えりが家から飛び出して来ました。

「えりだぁ〜(T_T)
 よかった~\(^O^)/」

「えりどこにいたの?」


「食卓テーブルの

いすの上。」


「えっ?」


わが家は食卓用テーブルにテーブルクロスをかけていて、ご飯の時以外いすは中にいれてありました。
そのいすの上で寝てたそうです。

「テーブルクロスのせいで見えなかったんだぁ。」

「でも、何であんなに呼んだのに出てこなかったんだろうね?」

「よっぽど爆睡してたんじゃない
(^_^)」

F4

 

というわけで、脱走したとおもいきや、実はずーっと家の中で寝ていたという人騒がせなえりちゃんでした。

このお話の前がみたい方は→わが家のわんこ経歴 Part2へ。
初めから見たい方は→わが家のわんこ経歴 Part1へ。


にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ

|

« ビオレデビュー。〜その後 | トップページ | ひもが好き(*^^*) »

あいちゃん」カテゴリの記事

わが家のわんこ経歴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ビオレデビュー。〜その後 | トップページ | ひもが好き(*^^*) »